読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ベース思考 / スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー

・子どもの学力の低下⇒果たして学校教育のせいか?実は家庭に問題があるのではないか?そういった視点で物事を考えること。

 

<所感>

「常識を疑う」、これが最も伝えたかったことではないかと思う。大人になるにつれて、様々な知識が付き、先入観で囲まれることになる。常識を疑うとは言葉では簡単に表現できるが、実践するのは非常に難しいかと思う。常日頃から、A=Bということに対して、本当にそうであるのか?そうした疑問を抱くことが重要となってくる。

常識を疑うということは今当たり前にやっていることを違う方法に変えたり、そもそもその工程をなくしたりということにつながるため業務改善にも十分につながってくると言える。

まずは、生きている中で自然にA=Bと考えてしまっていることに疑問を呈すことから始めていきたい。