読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(2)やる気が出ないときの5つの対処法

 

f:id:kazutojp:20160505091917j:plain

 

今回は「やる気の出し方」についてお話ししましょう。

 

人間生きていれば、山あり谷ありですよね。

会社での人間関係で悩んだり、仕事がいまいち楽しくない、このまま平凡な毎日を過ごすのだろうか?など不安なこともたくさんあるかと思います。

f:id:kazutojp:20160505104041j:plain

社会人になりたてだと誰もが通る道ではないでしょうか。

それは自分のことを真剣に考えている証拠だとも言えるのではないかと私は考えています。だから前向きに捉えましょう!

そこでいまいちやる気が出ないときに私が実践しているおすすめの方法をお伝えさせていただければと思います。

休日だけでなく、平日でもサクッとできちゃうのでぜひ実践していただければと思います。

  

 -やる気が出ないときの5つの対処法-

f:id:kazutojp:20160505104012j:plain

  1. やりたいことを書き出す
  2. 軽い運動をする
  3. 本屋へ行く
  4. ひたすらに笑う
  5. 街へ出掛ける

  

では、順番に説明していきましょう。

 

1.やりたいことを書き出す

f:id:kazutojp:20160505093102j:plain

 『あなたの心にはたくさんの欲望が眠っています。』

短期的でも長期的のどちらでもいいので、あなたの心の中にある欲望(want)をとにかく書き出して見て下さい。

 私の場合ですと例えば、

・スカイダイビング

・メキシコでテキーラパーティーをする

・音楽の都ウィーンでクラシック音楽を聴く

 実現可能かどうかなんか考える必要はありません。

誰かに見せる必要もありません。

とにかく自分のときめきに従って、書き出してみてください。頭の中で考えるだけではダメです。「書き出す」ことが重要なのです。

 私の場合は、思いつけばスマホでメモし、エクセルにどんどん足しています。

 やりたいことを出すことで、気持ちが前向きになり、自然とパワーがみなぎってくるのを感じるあなたに出会えるはずです。

 

 2.軽い運動をする

f:id:kazutojp:20160505093542j:plain

 『ただ運動を始めるだけで、あなたは最高の幸福感を得ることができる。』

運動をすることで、脳内にエンドルフィンという物質が分泌され、それが幸福感をもたらすと言われています。特に太陽を浴びながらだとなおさら良いです。太陽を浴びることにより、神経伝達物質セロトニンという物質が分泌され、気持ちを明るくしてくれます。

 ジムに通ったり、ランニングはハードルが高いなーと思われる方には、まずはいつもより歩くことを心がける、エスカレーターではなく階段を使ってみる、そうした小さなステップから始めることをおすすめします。

心身ともにストレスのないよう、少しずつ始めていきましょう!

 

3.本屋へ行く

f:id:kazutojp:20160505091257j:plain

 『本屋ほどおもしろさであふれているところはない。』

本は読むの苦手だなーって方にもぜひおすすめしています。分厚い参考書やビジネス本など本屋で読む必要はありません。個人的にはファッション誌などの雑誌でもいいかと思っています。とにかくあの空間で、普段見かけないような本にたくさん出会うことが重要なのです。本を見ていると、「へえ~、こんな本あるんだー」といった感じで好奇心が広がっていくことも十分にありえます。

特に規模の大きな書店だと探していなかった運命の一冊に出会えるかもしれませんね。もしかして夢まで見つかったり、、、

 

4.ひたすらに笑う

f:id:kazutojp:20160505095305j:plain

 『気持ちが落ちていても、無理やり笑うことにより気分は明るくなります。』

「笑う」ということのパワーは計り知れません。みなさまもお感じかと思います。

インドでは『世界笑いの日』というものがあるみたいです。端的に言いますと、笑って世界を平和にしようという試みみたいです。

(参考記事:ABC WEBNEWS|ストレス発散…インドで「世界笑いの日」イベント

 

やる気の出ないあなたにぜひおすすめの一本を紹介させていただきます。

全世界でyoutubeでなんと約2,500万回再生された「Skype Laughter Chain」

(URL:https://youtu.be/DrMOG5kEA8c)

という動画があります。どんだけ我慢しようとしても絶対に笑うことを保障します!っていうぐらいついつい笑ってしまいます。日本語の解説つきがこれまた爆笑ものです!

※電車等で見ないでください(笑)

 

5.街へ出掛ける

f:id:kazutojp:20160505101004j:plain

 『街にはあなたの心を元気にさせるパワーがあります。』

やる気の出ないときは、家にこもったり、動きたくない、このまま寝続けたいという状態になりますよね。

それ、すごくわかります!

でも、そういうときこそ街に出掛けて下さい。目的がなくても、たくさんの人の中を歩くことでエネルギーをもらえたりします。個人的には、LOFTヴィレッジバンガードなんかは好きですね。いろいろなものがあって前向きな気持ちになれます。

 

ただやる気の出ないときは、何もやりたくない!

そもそも行動に移す一歩が重くてつらい!ってなりますよね。

そう思ったときはこう思いましょう。

「今動かなければ、いつ動くの?」

今でしょ!」(古っ)

  

 

いかかでしょうか?

 

今回も読んで下さりありがとうございました!

みなさまの今後の一助となれば幸いでございます。

 

■まとめ

f:id:kazutojp:20160505104204j:plain

やる気が出ないときの5つの対処法)

1.やりたいことを書き出す

2.軽い運動をする

3.本屋へ行く

4.ひたすらに笑う

5.街へ出掛ける